サドルカバー、ランドルカバー、傘カバーなどのカバー製品専門メーカー株式会社エール

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

 

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

【校長のメルマガVol.19】ともに顔晴ろう!

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



本当に毎回サボってばかりですいません。

気付いたら3ヶ月以上メルマガ書いてませんでした。

今回もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。



さて、2021年(令和3年)もスタートしました。

気のせいか?令和になってから世の中から明るいニュースが消え去ってしまったような気がします。

ふりかえれば、日本でのコロナ初感染者の確認が2020年1月16日でした。

あれから、もう一年ですよ! ほんまに信じられないです・・・。





さすがに年明けのメルマガから暗い話はイヤなので、

今回は僕が2020年で一番嬉しかった話を聞いてください。



あれは忘れもしない、2020年12月24日(木)のPM12:48に事件が起こりました!

つい最近ですが(笑)



突然、ドアからエールのスタッフ全員が♪ハッピーバースデー♪を謡いながら、現れて来て、

超イカしてるピンク色のサングラスとろうそく帽子を無理やり被らされ47歳の誕生日を祝ってくれました。

その日がお休みのパートさんまでその時間だけわざわざ駆けつけてくれてです。

本当にありがとう、感謝感謝です(泣)








↓これはスタッフのあさみが描いてくれた、あまり似てない似顔絵付きのBIGクッキーケーキです。






よく、幸せって心で感じるモノっていいますが、

年のせいか?最近、真実の幸せはいつも目に見えないモノが多いような気がします。



僕たちはお金や名誉、家や車や宝石のようなものを手にしたときに

ある種の幸福感や満足感を与えてくれるものを求めて暮らしているものかもしれません。

ただ、そういうモノは無くなる時には全て無くなって失ってしまう

目が見えることで大切なモノが見えなくなってしまう、そんな尊いモノがたくさんあるのではないでしょうか。



実はそういう目に見えないモノこそが、本当の意味で幸福を与え人生を豊かにするものだと思います。

自分に与えてもらったこの命に感謝し、その時間を人のために使える、そんなかっこいい自分になりたいです。

今日もこうして生かされていることに感謝です。













どんな時も顔だけは晴れやかに! 大変な時こそ共に前を向いて顔晴(がんば)って行きましょう。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 






エール一同より♡

2021-01-13 15:41:57

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガVol.18】念願の真鍋島へ!

皆さん、こんにちは!

9月初めまで続いてた猛暑から一変し

朝晩も涼しく急に過ごしやすい季節となりました。

 

ただ、日が沈むのも急に早くなったせいか、なんか心寂しい気持ちになる今日このごろです。

早いもので、今年もあと90日ほどで2020年もおしまいです。

本当に色々ありました・・・。46年間の人生で一番考えさせられる年となりました。

 
今から年末に向けてはたくさんの幸せが皆様にも訪れることを願っております!

 

5月のメルマガにも書かせていただいたのですが、

先日の連休を利用して念願の真鍋島(真鍋家発祥の地)に行ってきました。

 

岡山の笠岡港から小さい旅客船で高島→白石島→北木島→真鍋島と約60分ほどで到着しました。

 






 

着いた第一印象は、本当に小さな島なんだなぁと感じました。

たくさんの猫がお出迎えしてくれました。

最近は人より猫の方が多いということでにゃんこの街「猫の島」と呼ばれてるみたいです。

人口は277人で世帯数は147世帯で、徒歩で島を一周するのもたった3時間ぐらいなんです。

 

散策してると真鍋島郵便局、真鍋小学校&中学校、真鍋島駐在所となんか身内がやってるような

感覚になり、行き交う人に「京都から来た真鍋なんです!」というだけで会話が弾む不思議な島でした。







 

学校は自由に見学できるようになっていたので、

小学校の校庭にある朝礼台に勝手に上がって、

「早くコロナが終息して世界に平和が戻りますように!」と宣誓しておきました。、

なので、あと少しで世界も普段の日常生活に戻れると思います(笑)



 



また、帰りの岡山駅では僕たち真鍋家を温かく見送るように虹が手を振ってくれていました。



 

最後に海沿いのトイレに飾ってあったこんな言葉との出会いがありました。

 

「掃除道」(5つの理由)

①   謙虚な人になれる。

②   気づく人になれる。

③   感動の心をはぐくむ。

④   感謝の心が芽生える。

⑤   心を磨く

 

 

また寄せていただくまでに、しっかりと自分磨きをして、

成長した姿を見せられるように頑張ります。

 

それまで、さようなら真鍋島!

 

2020-09-28 20:40:28

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガVol.17】おかげさまで15周年!

皆さまこんにちは!
 
今日は7月27日(月)です。
GO TOキャンペーンが開始された4連休も終わりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
テレビをつければ、
毎日コロナと大雨などの異常気象で本当にこの先どうなるのか?
ちょうど一年後の東京オリンピック2020+1には、
必ず希望の光が舞い降りていることを望む今日このごろです。
 
あまり慎重になりすぎるのもダメです。精神的にしんどいのが一番辛いからです。
個人的にこの新型コロナはインフルエンザ未満の風邪ぐらいだと考えています。
 
始まりあれば必ず終わりがあります。もうすぐしたら必ず終息します。
それまでもう少しの辛抱と我慢と希望です。
あなたの希望の灯りは必ず手元で灯し続けてみんなを照らしてあげてください。
そしてあなたの光で周りをパッと明るくしてあげてください。
たった一人の力ですが、今できることからみんなで頑張っていきましょう!
 
こんな大変な状況ですが、
この8月1日よりエールは15年目を迎えることが出来ました。
考えてみれば昭和、平成、令和とすごいスピードで世の中は変化しています。
 
これからの時代は変化に対応できる企業しか生存できないと強く感じています。
残念ながらいい会社だけでは生き残れない。
 
変えてはいけないものと変えなければならないもの。
 
いやなことから逃げたい。
つらいことから逃げたい。
しんどいことから逃げたい。
 
これからも航海の途中でそんな嵐がいっぱい襲ってくると思っています。
でも絶対に逃げない、あきらめない、そんな強い会社に成長し、
みんなでハッピーになれるエールを目指していきます。
 
「人生にカバーのよろこびを!」
人のよろこびをわがよろこびとする。
 
こんな時代だからこそ、そんな心のカバーにもなれる商品を
皆様にご提供できるよう、社員一同も心の成長をしていきます。






一人でも多くの人にこの会社があって良かったと思ってもらえるように。
小さくてもキラリと光る会社をめざして・・・。
 

2020-07-28 11:34:30

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガVol.16】笑っていいとも!

皆さまこんにちは!



お元気しておられますか?

早いもので静かなゴールデンウィークも明けてしまいましたね。



本来なら家族で初めて真鍋家発祥の地、「真鍋島」(岡山県笠岡市の海上に浮かぶ島)

に遊びに行く予定でしたが、自粛モードのため諦めました。



全国の真鍋祖先はみんなこの真鍋島で生まれ育ったという説のある島です。

芸能人の真鍋かをりもそうみたいですよ。島にはなんと真鍋中学校もあるみたいです。

今年中には行きたいなぁ~。



ということで、このゴールデンウィークはずっと巣ごもり生活でした。

そんな中、久々にFacebookで大学のラグビー友達からタグ付けがあり、

「コロナに負けるな!腕立て伏せ10回チャレンジリレー」の指名を受けました。






いくら暇だとはいえ、

さすがに46歳同士のおっさんで腕立てリレーはないわと思いましたが、

残念なことに断れない性格・・・。



久々に見たこの友達はビックリするほど巨大化(推定20㎏アップ)してました。

まさに、ドラゴンボールでベジータが大変身した大猿そのものです






同じやるなら面白い動画を撮ろうと、早速、近くのドン・キホーテまで

孫悟空の服を買いに行き、帰るやいなやエールのランドセルカバーとチャリCAPを

背中と頭に装着し、ランドセルの中に愛おしのキララ(愛犬プードル)を無理やり入れて、

嫌がる嫁に無理やり家の前で撮影協力していただき、無事にバトンを繋げられました。


 

約束の動画をLINEで送ったら大猿大爆笑です。

こんなみっともない姿(孫悟空の服がMしかなかったので、すいません若干乳首が透けてます)を

ブログにアップして良いものか?かなり迷いましたが、

3回連続して暗いコロナブログはもうダメだと思い、今回は勇気を振り絞ったブログです。



近所の人に見られてない事だけを祈ってます。

笑っていただいて少しでも心のカバーになれば幸いです。

商品づくりはまじめにやってますので、ご安心ください。




今こそ、ワンチームで乗り越えていきましょう!

それでは、また収束した6月にお会いしましょう!

2020-05-12 19:29:42

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.15】α-STATIONラジオに出演

皆さまこんにちは!



約束のうがいと手洗いはちゃんとしてますか?

もう春なので今回は明るい話をしようと思ってたのですが非常に残念です。



悲しいことに僕が小さいころからず~と大好だった志村けんさんが

3月29日に永眠してしまいました。

弊社の社名と同じ、NHK連続テレビ小説「エール」も楽しみにしていたのに・・。



本当に日本全国に笑いを届けてくれた偉大な方だったと思います。

芸能人なのに身内が亡くなったかのように悲しい気持ちです。

こんなに老若男女から愛された人はもう二度と現在・未来からも出てこないと思います。

志村けんさんを引き継いでエールも日本全国に笑顔をお届けできるように努力していきます!



努力を外にみせないシャイで繊細で本当に素敵な人でした。

今までありがとうございました。心よりお悔やみ申し上げます。





それと先月には東京オリンピックの延期が決定し、

来年2021年7月23日が開催日となりました。

でも、本当に中止にならなかっただけホッとしてます。



ここ最近、本当に東京がヤバいです。

そんな中、先週末にどうしても東京へ行かなくてはならない仕事がありました。

のぞみ京都am7:30発に乗るため京都駅のホームで待ってたのですが、

周りを見渡してもびっくりするぐらい人が少なく、4号車で待ってたのはなんと僕一人だけ・・。



大阪から来た新幹線に乗車したら、こんな感じ!








さらに、35分後に到着した名古屋駅からも乗車は一人だけだったので、

たったの12人で東京駅に到着しました。

20シートあるので100席中座ってたのは12席だけです。

隣の3号車を覗いたらもっとひどい7人だけでした。

売り子さんも可哀そうに、めっちゃ早く往復してきます。

新幹線歴22年ですが、こんな光景は生まれて初めてでした。





話しは変わりますが、

3月24日にエフエム京都(α-STATION)にらんらんCAPの宣伝で出演させていただきました。

DJの慶元まさ美さんと打ち合わせしたのはスタジオで本番の5分前でした。

さすがプロです! リスナーにイメージしてもらえるようなトークに感動しました。

僕はといえば反射板がココにあります!とか全くリスナーのことを考えてないトーク!反省の連続でした。

あっという間の10分間でしたが、おかげさまですごく貴重な経験をさせていただきました。








【ラジオ音源はコチラ】 (ファイル容量11MB)
aile-jpn.com/docs/images/blog/blog20200402.mp3



コロナもこの2週間ぐらいが分かれ道みたいです。



夜明け前が一番暗いものです。

大事なのは1人の100歩より100人の1歩です。

ここはみんなで踏ん張って乗り切りましょう。

一日でも早く安心してお子さまが学校に行ける日を願っております!



次回は皆さんに明るいお話ができますように・・。



それではまた!

2020-04-02 15:25:37

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.14】乗り越えられない壁はない!!

卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!

早いもので2020年も2月が終わり3月が始まりました。

「2020年はきっといい年になる」というメルマガを書いたところなのに、

世の中は新型コロナウイルスの話題で社会を揺さぶっています。


まさか、ほんの1ヶ月前までは、誰もこんな状況になるとは思ってもいなかったのに。

みんなが楽しみにしてた卒業式、入学式も続々と中止になり、イベントやコンサートも突然の中止発表。

また、2月27日夕刻には、安部首相から3月2日から全国の小中高で休校要請という

突然の発表もあり、お子さまも働かれてるお母さんもみんなが困惑しています。


卒業式、入学式に用意してたレンタル業者や美容院も続々とキャンセルが相次ぎ私の知り合いも嘆いていました。

また、地元の京都新聞にも休学の影響で給食業者も大打撃と悲鳴を上げていると記載されてました。


挙句に果てには、トイレットペーパー不足のデマ情報など、もう勘弁してもらいたい!

ここ最近、ドラッグストアの定員さんもお客様の問い合わせや買い溜めする客への対応で

精神的に強いストレスを感じてるみたいです。

「すいません、申し訳ございません。ばかりで疲れました」

「コロナより怖いのは人間だと思います。目に見えないものより目に見える人間が怖い」と・・・。


こんな状況がいつまで続くのか・・・?

どうしても東京オリンピックの中止だけは避けたい政府としては、これからも予期なき発表があるとか思います。

こんな時こそ慎重に、みんなで協力し、ワンチームとなり、必ずこの現状に打ち勝っていきましょう!!


コロナなどの感染予防対策として、マスクや除菌ももちろん大切ですが、

絶対、何よりも大切なことは間違いなくマメな『手洗いとうがい』です。

逆にコロナの問題で急に手洗いとうがいをする人が増えたため、

インフルエンザの感染者が急減してることが不幸中の幸いです。

日本国内もそうですが、インフルエンザでの死者の方がはるかにに多いです。


コロナもそうですが、喉から入ってくるウイルスの感染が一番多いみたいです。

喉に菌が15分から20分付着してしまうと感染する可能性が高まるみたいです。

僕も知らなかったのですが、うがいできない状況などには水分を飲み込んでも予防できるみたいです。

出来るだけこまめな水分補給を心掛けるのが、予防対策として大事なことです。


『始まりあれば終わりあり!』

1年後にはそんな時期もあったねと思い出話ができる事を祈っております。


最後に3月3日に発行される地元の商工誌にエールを記載していただきました。

また、お時間がある時にでもご一読いただければ幸いです。







次回のメルマガはたくさんのハッピーを皆さまにお伝えします。

うがいと手洗いは絶対だよ!

それでは次回までごきげんよう! 

2020-03-02 19:59:42

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.13】本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さま
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





毎年大みそかにこのような新春の文面を考えてお取引様に
勝手にFAXしてます。今年でもう10年目になりました。


これを書かないと僕にとって1年が終わらないし、始まらない大みそかの大仕事です。
こんな簡単なA4サイズ1枚を仕上げるのに毎年6時間ほどかかってしまいます。


10年前は20社ぐらいに送っていたのですが、今では増えて200社以上に勝手に送ってます(笑)
毎年送ってると今年も楽しみにしてるよ!とか言ってくれるお客様もおられるので、
辞めたくても辞められない感じになってるのが正直な現実です。


でも、一人でも待ってくれてる人がいる限り送り続けようと決めてます。
今年からはこのブログを通じて皆さまにも送らせてもらいます、勝手に。


人生、楽しいことより辛いことの方が多いと言われます。
割合は人それぞれ違うかもしれませんが、確かに辛いことが多いのが人生かもしれません。


人生とはどんなに辛い環境にあっても、
これを切り抜けようとする努力を続けるところに人生の醍醐味があるような気がしてます。
そう考えないとやってられない時もありますよね。


でも、不思議なものであとから振り返ってみるとどんなに辛かったことでも
いい思い出になってたり、経験になってたり、笑い話になってたり・・・。


どんなに辛いことでもその状況を楽しめることができる人はスーパーマンだと思います。
そんなスーパーマンは100人に1人ぐらいかもしれませんが、
皆さまも僕も環境や状況を自分で変えることができると思うんです! 


自分がその条件の中で、逃げることなく最善を尽くすと必ず良い方向に向かっていきます。


そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ





まわるまわるよ 時代はまわる

喜び悲しみ繰りかえし

生まれ変わって歩きだ~すよ(泣)


最近、中島みゆきさんの「時代」という歌詞がしみじみ胸に響く今日このごろです。

年は取ってみるもんなんですね。

本当に「生きてるだけでまるもうけ」かもしれません・・・・。






今年は7月に東京オリンピックも始まります!

2020年は皆さまにとって必ずハッピーになる一年であるようエール一同願っております!

2020-01-27 20:02:25

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.12】メリークリスマス2019年12月

メリークリスマス!
皆さま、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

今日12月24日で真鍋聖司46歳になりました。

全く興味のない話だと思いますが少しだけお付き合いください。

名前の聖司(セイジ)の由来はクリスマスイブが誕生日ということで、
聖夜の聖をつけてもらいました。聖司の司は親父が好きだった司(ツカサ)
というスナックの名前からつけられたみたいです(悲)

僕は二人兄弟で4つ年下の弟がいます。
弟の名前は英司(エイジ)です。
どんだけそのスナックが好きだったのか・・・。悲しい限りです。

そんな英司の仕事は聖司と全く違う飲食店を経営してます。
BANSAN京色(きょうしょく)という名前で京都市内に5店舗あります。
http://www.kyosyoku.com/sp/company.html

京都に来られた際は弟の店にもぜひお立ち寄りください!
「英司の司ってスナックの名前やろ~」とおっしゃっていただければ
何かステキなサービスをしてもらえるように頼んでおきます。
急に寒くなってきたので体調には気をつけてくださいね。

さて、話しは全く変わりますが、
1950年からピーナッツコミックが連載されて70周年ということで
10月25日の盛大なスヌーピー70周年パーティーにご招待していただきました。

おかげさまで本当に素敵なひと時を過ごすことができました。
その時の写真をお送りします。僕だけ楽しんで申し訳ございません。






ダンスの後にケーキ入刀!


本当に美味しいケーキでした!! 


大好きな三人とパチリ!忘れられない一日となりました!!!


これからも皆さまによろこんでいただけるようなスヌーピーグッズを作っていきます。


すいません、最後にもう一つだけ自慢していいですか!
台湾出張から夜遅く帰ってきたときに娘のくるみからこんなうれしいお手紙が。







幸せ者の真鍋聖司社長、頑張り続けます❢

早いもので今年も残すところ、あと一週間となりました。
今年も一年間本当にありがとうございました。

あなたにとって2020年が幸せいっぱいの一年になりますように・・・
エール一同心よりお祈りしております。

それではまた来年!よいお年をお迎えください。

2019-12-24 18:06:52

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.11】エールの本社を移転しました

大変ご無沙汰しております。

株式会社エールの真鍋です。

本当に久々のブログですいません。


僕もスタッフも元気にしてます。

ただ単にサボってた事にこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。



この令和元年の7月21日よりエールも14年目も迎えることが出来ました。

長いようで短かった13年でした。


13年前は僕も32歳でした。

早いもので真鍋 聖司、来月で46歳です。


髪の毛も薄くなるし、急に老眼もやってくるし、

先月の町内区民組運動会のリレーではコケるし・・・。


色んな人から「45歳こえたら、急に身体にボロが出たりガタがくるよ~」って

よく聞いてたけど、本当にそうなんだと痛感させられてるこのごろです。

特にお酒が弱くなってきたのが一番悔しいです。



また、この年になると色んな意味で守りに入ってしまうので、

環境を変えるためにも、この7月1日にエールの本社を移転しました。









どんなことが起ころうと

常に前向きに挑戦していけるように頑張っていきたいものです。


またエールは何のために誰のために存在しているのか?など

この半年間、色々と考えさせられる時間をいただきました。


考えた結果、

やっぱり、人に喜んで笑顔になっていただくために生きてるし、

そのために自分や会社が存在してるのだという答えに辿り着きました。


これを機にエールの経営理念も変えました。

この場を借りて発表させてください!



≪私たちエールは、人を大切にし、よろこばれるよろこびを心に、
かかわる全ての人に笑顔と幸せを届けエール会社を追求し続けます!≫



aile(エール)カバーを通じて毎日の生活に

ちょっとした笑顔を提供できるように頑張ります!。


これからもいつまでもこの気持ちを忘れることなく、

エール一同、精進して参ります。


また、必ず年内にはブログ更新しますので、

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

2019-11-09 19:57:35

コメント(0)

折りたたむ

【校長のメルマガvol.10】校長のツライ過去(後編)+本当に恐い地震

皆さま、こんにちは。

校長の真鍋です。

 

6月18日(月)am8:00の地震はさすがにびっくりしました。

あんなに揺れるか!というほど京都市内でも揺れました。

皆さまの地域は大丈夫でしたか?

 

1995年(平成7年)1月17日に発生した淡路大震災以来の揺れでした。

あれが27年前の出来事で校長もまだ大学生でした・・。

気を付けようがない天災は本当に怖いですね。

 

ただ、先ほど知り合いからメールがあり

これは余震だと!という不安いっぱいになる情報が入ってきました。

(今の時刻は6月19日(火)pm19:27分です。)



今後の地震には十分に注意してください。熊本地震は翌日が本震でした。

東日本大震災でも2日前に震度6弱の地震が起こっています。

今回の地震ですが、横ずれ断層形の地震らしく東日本大震災、熊本大震災と同じようです。

今回の地震が余震の可能性が大らしく、48時間以内に本地震来る可能性が非常に高いみたいです。

 

具体的には

外出中の人は落下物や倒壊の可能性がある場所には近づかないでください。

人の多い場所は混乱の恐れがあるのでなるべく避けてください。特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避けてください。

 

家にいる人は断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておいてください。

備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておいてください。南海トラフでは1週間分備蓄することが求められています。

高所にあり落下すると危険そうな物は床に下ろす等の対応をしてください。

ガスの元栓も十分に注意して下さい。との事です。

 

また、過去の震災の情報が回ってきましたので送ります。不安を煽るわけではありませんが、

 

東日本大震災(2011)

3月9日 11:45 Mw7.3 震度5弱

3月10日 6:23 Mw6.4 震度4

3月11日 14:46 Mw9.0 震度7 ←本震

 

熊本地震(2016)

4月14日 21:26 Mw6.5 震度7

4月14日 22:07 Mw5.8 震度6弱

4月15日 0:03 Mw6.4 震度6強

4月16日 1:25 Mw7.3 震度7 ←本震とあります。

臆病になり過ぎることも良くないですが、いざ。と言うときのために備えはいくらあってもいいと思います。

どうか、避難場所を家族で共有。地元で被災した時はここに行く。職場で被災した時は、ここに行く。

これを家族などとも共有しておくことが大事なので、よろしくお願いします。

 

以上

 

ちょっと今からの12時間が凄く不安・・・です。

明日の19日(水)のam8:00が無事に過ぎ去ってることを祈ってます。

 

こんな中、ツライ過去(最終編)のご紹介です。

 

 


 

しつこいですが、『人生一度きりです』

必ず自分の心で描いた通りの人生になると思います。

どんな時でも笑顔を絶やさない心に太陽のあるような人間になりたいものです。

 

これからもエールは皆様に喜んでいただけるカバー作りに励んでまいります。

今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2018-06-20 00:04:40

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5