サドルカバー・かごカバー・ランドセルカバーなどのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」、ランドセルカバー「らんらんCAP」を販売しています

サドルカバー・かごカバーのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」や前かごカバーを販売するえーるどっとこむ

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

ご決済手続き・ご入金くださったお客様につきましては2営業日以内に発送いたします!(在庫のある商品のみ)

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  ブログ»  校長のメルマガ»  【校長のメルマガvol.5】泣ける感動のスタジオ現場

【校長のメルマガvol.5】泣ける感動のスタジオ現場

【校長のメルマガvol.5】泣ける感動のスタジオ現場

こんにちは。

ちょっとさぼってました、申し訳ございません。

校長の真鍋聖司です。



皆さんのご家族はインフルエンザにかかってませんか?

症状もでない、隠れインフルもあるみたいです。

ここまで深刻になるなんて思ってもいませんでした。

まだまだ寒い日が続きますので体調管理には本当に気を付けてください。




さて今回は、感動したスタジオ撮影のお話しをさせて下さい。



実は3人のお客様から

「ランドセルカバーらんらんCAP(当社の看板商品)」の単品画像だけだと
背負ったイメージが湧かない!

というご指摘をいただきました。

たしかに、小学生モデルさんに背負ってもらった画像があれば、

もっと具体的にイメージしてもらえるに違いない!


善は急げ!


早速、どれほどの費用がかかるものなのか調べてもらうと、

なんと目が飛び出るくらいの金額でした……。


でも、モデルさんを使った写真を撮影したい!

そこで、少しでもコストを削減できる方法がないか考えていると、

あるパートさんが「モデルは私たちの子どもやお友達に協力してもらいましょう!」

という声をあげてくれました。

そんなこと可能なの?と心配していましたが、東奔西走してくれたおかげで

何と4人もの小学生モデルさんを集めてきてくれました!

すごい!!

(しかし、一人のモデルの女の子はインフルエンザにかかってしまい、キャンセルとなっていました)


撮影当時。

大阪にある撮影スタジオへ向かうため、

3人の小学生モデルさんを車でお迎えにいきました。

小学生モデルさんたちとは初対面。

少しでも好印象をもってもらうと、張り切って挨拶しようとすると

「誰や、このおっさん!」

……なかなか幸先のいいスタートです(笑)



大阪のスタジオまで高速道路でも1時間ぐらいかかるので

20分ぐらい走ってから途中のパーキングでトイレ休憩に入りました。



トイレを済ませてもらったあと、3人の小学生モデルに

「売店で好きなジュースとお菓子買ってあげるよ!」というと

なんと、2人がペットボトルの爽○美茶を選ぶんです。

お茶? お菓子は何を……??

と見ると、2人とも梅ねりを握りしめてるではありませんか!

「君たちの方がおっさんやわ」と心の中で突っ込んでしまいました。

道中、しりとりなどして楽しみながら、スタジオ入りしたのが14時半。



さあ、お着替えをしてから撮影の始まりです。

しかし、カメラマンを目の前にすると緊張したのか

「なんかしっくりこおへんし帰ろ!」

「あかん、あかん!!」

そんな会話をしながら30分ほどランドセルを背負ってもらえなかったのですが、

お母さんたちのご協力もあり何とか撮影を開始してもらえました。





でも、子どもってすごいですね!

最初はあれだけ恥ずかしがって嫌がっていたのに、

撮影を開始して15分もすると、スタジオのスタッフとも仲良くなり、

カメラ目線でバッチリポーズまで決めてくれるんですから!





何回も何回もランドセルを背負いながらの撮影、

休憩時には宿題をしながら頑張ってくれるんです。

ランドセルカバーらんらんCAPのために。

19時前までずっと4時間も。

眠たくて目をこすりながら。

まだ6,7歳なのに、また大きな重いランドセルを背負い続けてくれるんです!!





その姿に感動させられました。

逆に、子どもたちに大きなエールを送られてるみたいで(泣)。

そんな子どもたちのがんばりがたくさん詰まった商品画像は、

楽天ショップを始めとするECサイトで少しずつ掲載させていただきます。

お楽しみに!

そして、ぜひ皆さまに具体的なイメージをもっていただきたい!!

そしてそして、実際にご使用いただければ、この上なく幸せです!!!



ところで、

エールaileはトルコ語で「家族」という意味もあるそうです。

「カバーを通じて笑エール家族をつくっていきたい!」

子どもたちのがんばる姿を見て、初心に戻してもらえました。

みんなハッピーな一日になりました。



最後に、

そんな子供たちにはさすがに負けられないので、

カメラマンさんにご無理をお願いして

校長もワンショット!

撮っていただきました。








すいません、もうワンショットお願いします!!





真鍋聖司 44歳



通報しないでくださいね~





次回のメルマガは

2月7日~9日に東京ビックサイトで開催されるギフトショーに出展しますので

そのご報告をさせてください!


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた。
 

2018-02-02 22:05:44

校長のメルマガ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント