サドルカバー・かごカバー・ランドセルカバーなどのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」、ランドセルカバー「らんらんCAP」を販売しています

サドルカバー・かごカバーのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」や前かごカバーを販売するえーるどっとこむ

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

ご決済手続き・ご入金くださったお客様につきましては2営業日以内に発送いたします!(在庫のある商品のみ)

CAPLET’sは株式会社エールがつくっているカバー製品のブランド名です。

 
サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  サドルの種類

自転車のサドルには様々な種類があります。
こちらでは、スポーツサイクルを除く、一般的なタイプの自転車や電動アシスト付き自転車によく見られるにサドルの種類をご紹介します。
普段、ご自分が利用している自転車のサドルがどんなサドルなのか、確かめてみてくださいね。

一般的なサドル

サドル(自転車のサドル)

一般的な自転車のサドルです。
多くの自転車はこのタイプのサドルで、もっともよく目にするサドルです。
様々なカラーのサドルが出回っています。

ソフトサドル

ソフトサドル(自転車のサドル)

一般的なサドルに比べて、やわらかいクッションを使用しているサドルで、長時間自転車に乗っていても疲れにくいという特長があります。

テリー型サドル

テリー型サドル(自転車のサドル)

デザイン性が高くレトロな雰囲気がある、近年よく見かけるタイプです。
サイドのボタンステッチが特徴的で厚みもあります。
レトロな雰囲気がおしゃれですね。
自転車自身もデザイン性を重視した車体が多く、若い方を中心にテリー型サドルの利用 ...テリー型サドルです。サイドに留め金があり、レトロでおしゃれなイメージがあります。

ヒップアップサドル

ヒップアップサドル(自転車のサドル)

ヒップアップサドル 人間工学に基づいて開発されたというサドルです。
サドル後部がせり上がっているため、お尻が接する面が広くなることから、 長時間自転車にのっても疲れにくいといわれています。

ビーチサドル

ビーチサドル(自転車のサドル)

もともとビーチバイク(ビーチクルーザー)に用いられているサドルで、そのサドルを一般的な自転車に使用したのが、ビーチサドルです。
安定感があり、座り心地が良いのが特長になっています。

ここまで紹介してきたサドルには、当社の「のびるタイプ」「フルカラー&のびるタイプ」の一般サイズのサドルカバーが適合します。

特大サドル・大型サドル

特大サドル(自転車のサドル)

電動アシスト付き自転車を中心に急速に普及しているのがこのタイプのサドルです。
クッション性が高く、座面が大きくて座り心地が良いのが特長です。
長時間、座っていても疲れにくいという特長があります。

特大テリー型サドル・大型テリー型サドル

<img alt=

テリー型サドルの大型版です。
電動アシスト付き自転車を中心に急速に普及していサドルです。

特大ヒップアップサドル・大型ヒップアップサドル

特大ヒップアップサドル(自転車のサドル)

ヒップアップサドルの大型版です。
電動アシスト付き自転車を中心に急速に普及していサドルです。

特大ビーチサドル・大型ビーチサドル

特大ビーチサドル(自転車のサドル)

ビーチ型サドルの大型版です。
電動アシスト付き自転車を中心に急速に普及していサドルです。

ここまで紹介した大型サドルには、当社の「大型・ビッグタイプ」の大型サドルカバーが適合します。