サドルカバー・かごカバー・ランドセルカバーなどのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」、ランドセルカバー「らんらんCAP」を販売しています

サドルカバー・かごカバーのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」や前かごカバーを販売するえーるどっとこむ

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

ご決済手続き・ご入金くださったお客様につきましては2営業日以内に発送いたします!(在庫のある商品のみ)

CAPLET’sは株式会社エールがつくっているカバー製品のブランド名です。

 
サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  京都大山崎町の新名物サドルカバーの「チャリCAP」

京都大山崎に新名物「チャリCAP」登場です。
末永くご愛顧くださいますようお願いいたします

京都府大山崎町の新名物!サドルカバーのチャリCAP

サドルにつけるサドルカバー「チャリCAP」「のび〜るチャリCAP」や、はっ水加工済みのディズニー柄の「前かごカバー」を販売しているえ〜るどっこむを運営しております株式会社エールです。

株式会社エールは、京都府の南西部に位置する、大山崎町という町を所在地としております。

このたび、弊社のチャリCAPがこの大山崎町の新名物となりました。

末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

こちらのページでは、新名物になった大山崎町をご紹介させていただきます。
皆様に大山崎町のことを、もっと知っていただき、大山崎という町がもっと盛り上がってくれれば、これほどうれしいことはありません。

ハートの形をした町、大山崎町

大山崎町
 

大山崎町は、京都府の南西部、大阪府三島郡島本町との府境に位置しています。
京都府下で最も面積の小さい町としても知られています。
地図をご覧いただければわかるのですが、大山崎町はハートの形をした町でもあるんですよ。
めずらしいでしょ。
人口は1万5000人ですが、みなさんお優しい方ばかりだと勝手に思っております。
本当のところは、ぜひご自身で確かめてくださいね。

天下分け目の天王山の麓に位置

天王山
大山崎町の見どころはなんといっても天王山でしょう。
織田信長を討った明智光秀と、その仇討ちを果たそうとする羽柴秀吉が戦った山崎の戦いは大変有名ですが、
この山崎の戦いでは、天王山を制した方が天下を取ると言われたことから、以後「天下分け目の天王山」という言葉が広く浸透しました。
そんな天王山は標高230メートルほど。地元の方々にとっては、ちょっとした散歩コースになっています
頂上付近からは、賀茂川、宇治川、木津川が合流して淀川になる「三川合流」の雄大な眺めを堪能できます。
この景色を見ながらのお弁当は最高の味です! ぜひ一度ためしてみてくださいね。

絶対に外せない大山崎山荘

大山崎町最大の観光スポットとして絶対にはずせないのが「大山崎山荘美術館」です。
天王山の中腹に位置するこの美術館は、大正から昭和初期にかけて加賀正太郎(大日本果汁(現・ニッカウヰスキー)創業に参画。一時は同社の筆頭株主)によって建築されました。
落ち着いた雰囲気の西洋風の建物は登録有形文化財にも指定されています。敷地内には、建築家・安藤忠雄が設計した地中館、山手館があり、地元民だけでなく、多くの観光客が訪れます。
小さい美術館ですが、河井寬次郎、濱田庄司、バーナード・リーチの作品を中心に、モネの睡蓮の連作を展示しているんですよ。
目玉はなんといっても、館内にある喫茶店での読書もしくは庭園での散歩・読書でしょう。
休日は人が多くなりますが、平日はすべてを独り占めできる贅沢ぶり。
一度いったら離れられなくなりますよ。
この文章を書いているだけで、また行きたくなってしまいました。

お詫び:(写真は準備でき次第アップします)

忘れてならないのが株式会社エールです

エールのマップ
そして忘れてはならないのが「大山崎の新名物チャリCAP」を発売し、
え〜るどっとこむを運営している、株式会社エールです。
大山崎の新名物を作ったエールです