サドルカバー・かごカバー・ランドセルカバーなどのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」、ランドセルカバー「らんらんCAP」を販売しています

サドルカバー・かごカバーのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」や前かごカバーを販売するえーるどっとこむ

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

ご決済手続き・ご入金くださったお客様につきましては2営業日以内に発送いたします!(在庫のある商品のみ)

CAPLET’sは株式会社エールがつくっているカバー製品のブランド名です。

 
サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  子どもの自転車の練習にはペダルを外すのが一番です!

お子様がコマ無し自転車に乗るための練習って、みなさんはどうやっていますか?
おもちゃの量販店などでは、練習用のミニ自転車「ストライダー」というものがありますが、
そこそこの値段がします。
短期間しか使わないのに、結構もったいないですよね。
 

 

自転車のペダルを外して練習すれば、すぐに乗れるように!

そこでおすすめしたいのが、お子様の自転車のペダルを外してしまう方法です。
ペダルを外してしまって、ストライダーと同じように、両足を地面につけて蹴ってバランス感覚を養います。
たったこれだけ。
根気のあるお子様なら、半日もかからず乗れるようになるかと思いますよ。

 

ペダルをつけたままだと、逆に、乗りにくくなる

ペダルをつけたままでも、練習できそうですが、ペダルをつけたままだと、ペダルが邪魔になって、
逆に乗りにくくなります。
下手をすると、お子様が自転車に乗るのを嫌がる可能性も!
ですので、必ず外すようにしましょう。
 

専用のレンチを使えば、ご家庭でも外せます

ペダルを外す場合には、専用の工具が必要になります。
専用の工具といっても、安いもので大丈夫!
こちらで紹介されている工具がいいですね。
ペダルの取り外し方も紹介されていますよ。

ぜひみなさんも試してみてください。