サドルカバー・かごカバー・ランドセルカバーなどのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」、ランドセルカバー「らんらんCAP」を販売しています

サドルカバー・かごカバーのカバー専門店/自転車の椅子にかぶせるおしゃれでかわいいサドルカバー「チャリCAP」や前かごカバーを販売するえーるどっとこむ

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

ご決済手続き・ご入金くださったお客様につきましては2営業日以内に発送いたします!(在庫のある商品のみ)

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  反射板のあるランドセルカバーは交通安全の必須アイテム

反射板のあるランドセルカバーは交通安全の必須アイテム:反射板のあるランドセルカバーで子どもを守る

日が暮れるのが早い時期の下校には注意

夜、車を運転してハッとさせられるのが、歩行者の存在でしょう。
特に、小学生など低年齢の子どもの場合、どんな行動に出るのか予測がつかないため、本当にヒヤヒヤさせられます。
運転する側にとって、ありがたいのが反射板など、車のライトに反射するアイテムで存在を知らせてくれること。
反射板があるのとないのでは、視認性(目で見たときの確認のしやすさ)は格段に違います。

反射板は人がいることを相手に教えるアイテム

反射板は人がいることを相手に伝えるアイテムです。
自転車でも歩行者でも、反射板があるほうが、安全性が高いに決まっています。
でも、下校途中のお子様の場合はどうでしょう。
ランドセルや衣類に反射板をつけている子どもたちはどれだけいるでしょうか。

「下校時間が早いから大丈夫」という方もいらっしゃるでしょうが、万が一、暗くなった時間に下校しなければならないといったケースもあるかもしれません。
そんなとき安心なのが、反射板がついたランドセルカバーです。

暗い色のランドセルなら、なおさら反射板が必要

男の子が利用する黒いランドセルはもちろんのこと、茶色いランドセルなど、暗めのトーンのランドセルでは視認性がとても悪くなります。
そんなときに活躍するのが反射板のついたランドセルカバーです。

背中に反射板が固定されているから視認性が高くなる

キーホルダーのような反射板では、ブラブラして安定しないため、見にくくなります。
一方、ランドセルカバーの反射板であれば、常に背中についている形になるので、視認性が高くなります。

お子様の安全性を考えるなら、反射板がついたランドセルカバーをおすすめします

念のため、反射板がついたランドセルカバーのリンクを貼っておきますね。
参考にしてみてください。

いまどきの男の子のファッションにピッタリあうランドセルカバー「らんらんCAP」(はっ水&防水加工済み)で大切なランドセルをしっかりガード
反射板が付いているランドセルカバーらんらんCAP