サドルカバー、ランドルカバー、傘カバーなどのカバー製品専門メーカー株式会社エール

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

 

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  ブログ»  校長のメルマガ»  【校長のメルマガvol.13】本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【校長のメルマガvol.13】本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【校長のメルマガvol.13】本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さま
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





毎年大みそかにこのような新春の文面を考えてお取引様に
勝手にFAXしてます。今年でもう10年目になりました。


これを書かないと僕にとって1年が終わらないし、始まらない大みそかの大仕事です。
こんな簡単なA4サイズ1枚を仕上げるのに毎年6時間ほどかかってしまいます。


10年前は20社ぐらいに送っていたのですが、今では増えて200社以上に勝手に送ってます(笑)
毎年送ってると今年も楽しみにしてるよ!とか言ってくれるお客様もおられるので、
辞めたくても辞められない感じになってるのが正直な現実です。


でも、一人でも待ってくれてる人がいる限り送り続けようと決めてます。
今年からはこのブログを通じて皆さまにも送らせてもらいます、勝手に。


人生、楽しいことより辛いことの方が多いと言われます。
割合は人それぞれ違うかもしれませんが、確かに辛いことが多いのが人生かもしれません。


人生とはどんなに辛い環境にあっても、
これを切り抜けようとする努力を続けるところに人生の醍醐味があるような気がしてます。
そう考えないとやってられない時もありますよね。


でも、不思議なものであとから振り返ってみるとどんなに辛かったことでも
いい思い出になってたり、経験になってたり、笑い話になってたり・・・。


どんなに辛いことでもその状況を楽しめることができる人はスーパーマンだと思います。
そんなスーパーマンは100人に1人ぐらいかもしれませんが、
皆さまも僕も環境や状況を自分で変えることができると思うんです! 


自分がその条件の中で、逃げることなく最善を尽くすと必ず良い方向に向かっていきます。


そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ





まわるまわるよ 時代はまわる

喜び悲しみ繰りかえし

生まれ変わって歩きだ~すよ(泣)


最近、中島みゆきさんの「時代」という歌詞がしみじみ胸に響く今日このごろです。

年は取ってみるもんなんですね。

本当に「生きてるだけでまるもうけ」かもしれません・・・・。






今年は7月に東京オリンピックも始まります!

2020年は皆さまにとって必ずハッピーになる一年であるようエール一同願っております!

2020-01-27 20:02:25

校長のメルマガ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント