サドルカバー、ランドルカバー、傘カバーなどのカバー製品専門メーカー株式会社エール

えーるどっとこむ オリジナルサドルカバーのOEM承ります。小ロット対応 サドルカバーチャリCAPの取扱店を募集しています

 

 

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

メディア掲載情報:テレビや新聞に株式会社エールの各種カバーが取り上げられました!

商品カテゴリ

サドルカバーのチャリCAPが大山崎の新名物になりました

サドルカバーのチャリCAPを販売する株式会社エールの真鍋聖司をご紹介

HOME»  ブログ»  校長のメルマガ»  【校長のメルマガvol.14】乗り越えられない壁はない!!

【校長のメルマガvol.14】乗り越えられない壁はない!!

【校長のメルマガvol.14】乗り越えられない壁はない!!

卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!

早いもので2020年も2月が終わり3月が始まりました。

「2020年はきっといい年になる」というメルマガを書いたところなのに、

世の中は新型コロナウイルスの話題で社会を揺さぶっています。


まさか、ほんの1ヶ月前までは、誰もこんな状況になるとは思ってもいなかったのに。

みんなが楽しみにしてた卒業式、入学式も続々と中止になり、イベントやコンサートも突然の中止発表。

また、2月27日夕刻には、安部首相から3月2日から全国の小中高で休校要請という

突然の発表もあり、お子さまも働かれてるお母さんもみんなが困惑しています。


卒業式、入学式に用意してたレンタル業者や美容院も続々とキャンセルが相次ぎ私の知り合いも嘆いていました。

また、地元の京都新聞にも休学の影響で給食業者も大打撃と悲鳴を上げていると記載されてました。


挙句に果てには、トイレットペーパー不足のデマ情報など、もう勘弁してもらいたい!

ここ最近、ドラッグストアの定員さんもお客様の問い合わせや買い溜めする客への対応で

精神的に強いストレスを感じてるみたいです。

「すいません、申し訳ございません。ばかりで疲れました」

「コロナより怖いのは人間だと思います。目に見えないものより目に見える人間が怖い」と・・・。


こんな状況がいつまで続くのか・・・?

どうしても東京オリンピックの中止だけは避けたい政府としては、これからも予期なき発表があるとか思います。

こんな時こそ慎重に、みんなで協力し、ワンチームとなり、必ずこの現状に打ち勝っていきましょう!!


コロナなどの感染予防対策として、マスクや除菌ももちろん大切ですが、

絶対、何よりも大切なことは間違いなくマメな『手洗いとうがい』です。

逆にコロナの問題で急に手洗いとうがいをする人が増えたため、

インフルエンザの感染者が急減してることが不幸中の幸いです。

日本国内もそうですが、インフルエンザでの死者の方がはるかにに多いです。


コロナもそうですが、喉から入ってくるウイルスの感染が一番多いみたいです。

喉に菌が15分から20分付着してしまうと感染する可能性が高まるみたいです。

僕も知らなかったのですが、うがいできない状況などには水分を飲み込んでも予防できるみたいです。

出来るだけこまめな水分補給を心掛けるのが、予防対策として大事なことです。


『始まりあれば終わりあり!』

1年後にはそんな時期もあったねと思い出話ができる事を祈っております。


最後に3月3日に発行される地元の商工誌にエールを記載していただきました。

また、お時間がある時にでもご一読いただければ幸いです。







次回のメルマガはたくさんのハッピーを皆さまにお伝えします。

うがいと手洗いは絶対だよ!

それでは次回までごきげんよう! 

2020-03-02 19:59:42

校長のメルマガ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント